2017年01月11日

ブログをホームページにアップしています。

 http://sebastyan.net

 ホームページを作り直しました。素人なのでまだまだ手を加える必要なところが山ほどありますが、少しづつ良くなっていたらなと思っています。
 そして、ホームページを新規製作するために購入したソフトにブログ機能がついていました。それで、新しく自分なりの情報を発信できたら良いなと思い作ることにしました。
 よかったら見てください。
 よろしくお願いします。
posted by Sebahstyan at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月14日

ブログの更新について

 最近、ブログの更新を Facebookページをメインにしているため、よかったらそちらのページを見ていただければ幸いです。
 宜しくお願いします。

https://www.facebook.com/Vidamedical/
posted by Sebahstyan at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月09日

みるみる治療会2016

 4月3日(日)はVida メディカルサポートで稲福薫先生の「みるみる治療会」が行われます。
 稲福薫先生のみるみる治療は日々進化し続けています。以前までの治療で効果が見られなかった患者は新しい治療ではっきりと効果が見られる。
 なぜ、治療が進化し続けているのかというと、必ずそれを必要としている方が現れるからです。進化する事によってもっと多くの方々を救うことができるようになるのです。
 毎回、近くで見させていただいて、素直に「すごい」と感じさせられます。
 苦玉の存在は確かです。そして、その苦玉を除去することによって苦しみが消えていきます。
 苦しみの大小にかかわらず、苦玉が関わっていることに違いないのです。ですから、悩みや苦しみを感じているならみるみる治療で解決するのが一番です。
 治療はどなたでも受けられます。お気軽に問い合わせしてください。

みるみる治療会 in 熊本

医 師: 稲福薫先生
日 時: 4月3日(日)9時から13時まで(要予約)
場 所: Vidaメディカルサポート
住 所: 熊本市東区健軍3丁目29−8−4階
治療費: 初回 5,000円(2回め以降 4,000円)
電 話: 070−5402−9774
posted by Sebahstyan at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月26日

花粉症対策

 この時期になると花粉症の話題が後を絶たない。ニュースでも花粉情報が報道される。忘れようとしても忘れさせない動きですね。
 あまりにも情報が多いため、精神的に花粉症の症状を出す人も多いと思います。
 そんな時、私からおすすめするのはすぐに治療を受けるのではなく、まずは体質改善を心がけることです。反応的には陰性の反応なため、陽性な物をとってみるとかです。ぬるい塩水で鼻を洗浄したりも有効です。
 花粉症もどきでしたら症状は収まります。
 試してみてください。
posted by Sebahstyan at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月22日

虹彩

 目には体の状態を写す虹彩がある。
 遺伝的なもの、過去のものも、現在のことも診ることができます。これを他の問診、舌診、脈診、腹診、聴診と組み合わせると診断がもっと確実になる。
 さらに、陰陽でも診断すれば診断も治療法ももっと確実になる。
 今まで治らなかった病気も治せるかもしれない。
 虹彩には母親から、父親から遺伝した臓器の強弱も診断できます。弱い部分が分かれば病気にならないように予防することができます。それには、生活習慣や食生活の改善が必要になるでしょうけれども、ご自身のことが分かれば改善するのも難しくないと思います。
 また、性格も虹彩に映されているので、自分の生まれながらの性格を知ることができます。本来の性格が分かれば現在の生き方が自分にあっているのか合っていないのかが判断できます。それにより、よりストレスの少ない行き方、もしくはストレスのない生き方が出来るかもしれない。
 つまり、自分を知ることによって人生が大きく変わるかもしれない。
posted by Sebahstyan at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月28日

120から高血圧?なぜ?

 最近、高血圧の値を140から120に下げるような動きが起こっています。
 大は小を兼ねるという発想ならいいのかもしれない。しかし、その値を下げるとしたら今まで治療を必要としていなかった多くの人が治療必要群に入ってしまいます。製薬会社にとってはとても美味しい話しですね。
 でも、ある程度の血圧が必要な方の血圧を下げてしまうと新陳代謝に影響が起きるかもしれない。それがきっかけで病気になってしまうかもしれない。
 今までは血圧が原因ではないと判断されていて違う原因を探していたのに、これからは血圧が原因とされて違う原因を探さなくなるかもしれない。そうすると、見逃しが起きてしまうかもしれない。でも、これはマニュアルに従っての診断基準なので誤診ではない。つまり、患者がただ規制になるということになりかねない。
 数値に支配されるより、支配されないほうがいいと思っています。
 だから、数値を基準にする西洋医学より経験を基準にする漢方医学のほうが正しいと考えています。
 120〜139までの血圧を高血圧と診断するのではなく、注意群にするといいのではないでしょうか?そして、この人達には薬を使う治療ではなく養生医学で治療したほうが医療の犠牲者を生み出さないで済むと思います。
 でも、どの治療を受けるかは患者自身にしか決められない。
posted by Sebahstyan at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月14日

うさとの服展 in 熊本2015冬

 Vidaメディカルサポートでは年に2回、夏と冬にうさとの服展を開催しています。
 うさとの服は自然がテーマです。糸から手織りで作られていますし、色も藍染めで行われています。綿と麻で作られた服はとっても着心地が良くてくせになります。そのためファンが年々増えています。
 Vidaで展示会を始めた頃は知名度もまだ低く、知る人が少なかった。しかし、今ではうさとを知っている人や着ている人によく会います。
 肌が弱い人や電磁波に敏感な人たちもこの服のファンです。服が守るからです。
 今年、二回目のうさとの服展が12月に開催されます。

うさとの服展 in 熊本

日 時: 12月4〜6日 10時から18時まで
入場料: 無料
場 所: Vidaメディカルサポート
住 所: 熊本市東区健軍3−29−8−4F
お問い合わせ: 070−5402−9774
posted by Sebahstyan at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月22日

畑のある生活

 私は小さな畑では野菜作りをしています。狭いと地なので多くは栽培できませんが、内で使う野菜のほとんどはこの畑でできたものです。
 野菜に関しては自給率は7〜8割だと思います。
 栽培方法にも少しのこだわりを持っています。自然農法です。農薬や化学肥料を一切使わない栽培方です。草を刈り、土に戻す、それの繰り返しで土は生きていく。この土で育った野菜はとっても美味しい。生命力を感じさせます。
 自然農法の問題点、個人的に感じている問題点ですが、それは虫にとっては楽園であるっということです。そのため、毎日の虫取りを欠かせません。虫取りをしなかったらどんどん虫に野菜を食われしまいます。
 でも、そんな苦労も、野菜を頂いた時に吹っ飛んでしまいます。
 今の畑にはジャガイモ、ブロッコリ、カリーフラワー、キャベツ、レタス、サンチュ、小松菜、高菜、里芋、白菜、バジル、パセリがあります。いい感じで成長しているので嬉しい限りです。
 レタスやサンチュ、里芋、バジル、白菜、高菜が現在の食卓を豊かにしてくれています。感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_4033.JPG
posted by Sebahstyan at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月30日

思いの力

 養生医学を研究していると精神に対しての気づきが色々あります。最近の気づきは「思い」に対してでした。
 「思い」が病気を治す。
 宇宙が誕生するずっと以前から振動がありました。そして、その振動はつねに思いとともに存在していた。思いが振動を変え、新しい振動と思いを生み出し、それが次の振動と思いを生み出し、これをずっと続けています。
 私たちが今ここで繋がることができるのも全て思いの力に違いない。
 宇宙が誕生した時、つまり、ビッグバーンも間違いなく思いによるものです。地球が誕生したのも間違いなく思いの力。生物が誕生したのも勿論、思いの力です。
 ここで一つ注意していただきたいことがあります。「思い」は思考に限りませんということです。思考的に思いを持てるのは思考する能力を持った知性的生物のみです。中でも、人類は思いを意識的に強く思考することができます。
 どういうことかというと、陰は陽に、陽は陰に結びつかれたいという思いを持っている。マイナスはプラスに、プラスはマイナスに結びつかれたい思いを持っている。このように、思考の力でではなく、思いの力で結びつかれているのです。
 この思いの力によって素粒子が誕生した。素粒子の思いが原子を誕生させた。原子の思いが元素を誕生させた。元素の思いが物質を誕生させた。物質が生物を誕生させた。
 思いがなければ何も起きなかったのかもしれません。思いがあったから今がある。思いがあるから明日がある。
 そして、間違いなく思いが病気を治す。
 養生医学の思いは病気を治すことです。私は強くそう思っています。
posted by Sebahstyan at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月27日

養生医学について

 私が取り組んでいる養生医学は調和を大切にしています。精神の調和、肉体の調和、そして振動の調和です。
 この三つの要素を調和させることにより人間の健康は維持される。すでに病気の場合は病気を治すことも可能になる。
 精神は思考と考えます。人間の精神的苦しみは全て思考に支配されているからです。つまり、思考を健全にすることが第一歩になるのです。しかし、思考パターンを簡単に変えることは簡単ではありません。その為、治療が必要になるのです。
 肉体は五臓六腑と考える。考え方や捉え方は様々ですが、五臓六腑はバランスを考えるにとってもよくまとまった考え方だと思います。肉体の調和は肉体の健康です。人間を最も苦しませるのは肉体的に不健康を感じることにあります。そこで、肉体改善が重要になるのです。養生医学の基本の一つです。
 そして、私がもっとも大事に思っているのが振動です。なぜなら、振動は全てに関連しているからです。精神も肉体も振動で考えることが出来ます。しかし、精神と肉体を個別することによってもっと確実に解決することができるのです。
 振動は存在そのもの。エネルギー、魂、氣など目には見えないが絶対的な存在は全て振動です。健康に異常がある場合、この振動に問題があります。この振動を調和すれば健康にすることができるのです。問題は今まで振動を調和させるに何が必要かが分からなかったことです。養生医学にその答えがありました。
 養生医学は調和を取り戻す為の自然医学です。
posted by Sebahstyan at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記